シナジーマーケティング株式会社
ルール変更が多いサービス申込フローの案件進捗を可視化

 

フォーマット変更が頻繁に発生するサービス申込書のWeb化

Q. どのような業務で Questetra をご利用なのでしょうか?

シナジーマーケティング株式会社は、企業のCRM活動を支援するクラウドサービスを提供しています。中でも、主力製品である「Synergy!」は、業種・業態を問わず約3,000のお客様にご利用いただいています。

Questetra はクラウドサービスの新規受付やサービス変更受付の業務で活用しています。

 

Q. 具体的な活用方法を教えてください

以前は紙の申込書をもとに業務を実施していました。

そのため、案件の進捗状況や申込内容を把握する場合に複数の部署や担当者に聞いてまわる必要があり、非効率だったと言えます。また急ぎでの対応依頼や担当者が不在の際に困ってしまうこともしばしばありました。

その申込対応業務を Questetra によってシステム化したことで、申込内容や案件進捗が可視化されました。すぐに案件状況を把握できる環境が整ったと言えます。また、「Synergy!」等のクラウドサービスでは、オプションメニューの追加・変更がよくあるのですが、設定(ワークフローアプリ)の変更で容易に対応でき、非常に助かっています。

なお、案件の進行途中での社内連絡については、Questetra の SNS 機能(オープンチャット)を使っています。案件IDを紐づけるだけで素早く情報共有できますが、加えて、取り違え等のミスを未然に防ぐこともできるので業務精度が向上したと感じています。


 

API 活用による自社サービスとのデータ連携

Q. 工夫されている点はありますか?

お客様についての情報は自社の Cloud CRM サービスである「Synergy!」で管理しています。

そのデータを最大限に活用し、また Questetra で入力した情報がそのままフィードバックできるような仕組みを構築しました。

  1. Synergy! の Web フォームでの申込内容入力
  2. Questetra に渡して案件処理を管理
  3. Synergy! に処理結果を戻す

これにより、無駄な二重入力の排除・入力ミスやモレの削減が実現できたと考えています。

 

Q. どういった点をご評価いただけたのかお聞かせください

業務要件が複雑だったため Questetra の設定には苦労をしたのですが、クエステトラ社の営業・サポートの方に的確かつスピーディーなサポートをいただき、無事に導入することができました。

また導入から半年ほど経過し、いくつか要望が出てきています。中には現在の Questetra の仕様では対応が難しい部分もあるのですが、バージョンアップによりスピーディに要望に対応いただけることを期待しています。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。