Questetra BPM Suite SaaS Edition 利用規約
Questetra の責任やお客様の責任が規定されています。ご同意いただけない場合、大変申し訳ございませんが、ご利用はお控えください。

 

1. 目的

株式会社クエステトラ(以下「Questetra」という)は、以下の条項からなる「Questetra BPM Suite SaaS Edition 利用規約」(以下「本規約」という)を定め、本規約に基づき、お客様に対して第2条記載の「本サービス」を提供します。

2. 用語の定義

本規約において、次の用語は特に断りが無い限り、次の意味において使用されます。

  1. 「本サービス」とは、Questetra がお客様に対し、第5号に定める「本機能」を提供する「Questetra BPM Suite SaaS Edition」サービスをいいます。
  2. 「本システム」とは、お客様が本サービスを利用することを可能とするために、「Questetra BPM Suite SaaS Edition」のソフトウェア、Questetra が手配するサーバ設備およびネットワーク設備をいいます。
  3. 「ホーム」とは、お客様が本サービスを利用するために、Questetra がお客様に通知したインターネット上のサイトをいいます。
  4. 「正式販売サイト」Questetra が本サービスの販売のために管理する次のURLのサイトをいいます。 http://store.questetra.com/ もしくは http://www.questetra.com/
  5. 「本機能」とは、正式販売サイトに記載する「Questetra BPM Suite SaaS Edition」サービスの機能とします。

3. 本規約の提供範囲

3-1. 本規約は、本サービスについてのお客様と Questetra の間のすべての合意を構成し、文書によるか、口頭によるか、事前であるかおよび同時であるかを問わず、あらゆる交渉、議論および合意に取って代わるものです。

3-2. Questetra が、本サービスの円滑な運用を図るため、お客様に本規約において別途定める方法により、必要に応じて通知又は第9条に基づき正式販売サイト又はホーム上に掲載した本サービスの利用に関する諸規定は、本規約の一部を構成します。

 

4. 本サービスの内容

Questetra は、第7条の利用代金をお支払いただいたお客様に対し、Questetra とお客様の間で別途合意した本サービスの利用期間中(以下「本利用期間」といいます。)、本システムを本規約に反することなく使用できる、譲渡不能で非独占的な権利を許諾します。

5. 本サービスの対象外の事項

5-1. 以下の各号に該当する事項は本サービスの対象外とし、お客様の判断と責任で行うものとします。

  1. 本サービスを利用するために必要な本システム以外のコンピュータ端末、通信機器、通信回線その他ネットワーク設備の保持・管理、および、コンテンツの保持・管理
  2. 以下の各事由による本サービスの中断・障害からの復旧
    1. 前号の機器・設備に起因する本サービスの利用不能
    2. お客様の不適切な使用、その他お客様の責に帰すべき事由に起因する中断・障害
    3. 第三者の故意または過失に起因する中断・障害
    4. 停電、火災、地震、労働争議等のお客様、Questetra いずれの責にも帰しがたい事由に起因する中断・障害
  3. 前2 号の他、本規約でQuestetra が行うことが明記されていない事項

5-2. 前項に定める本サービスの対象外の事項について、お客様がQuestetra にサービスの提供を求める場合、その提供条件について両者で別途協議し、両者の書面による合意をもって実施するものとします。

5-3. 本サービスの対象外の事項に起因して、またはお客様の希望により、Questetra が以下の各号に定める行為を実施する必要がある場合、これに要する費用はお客様の負担とします。

  1. 本サービスの範囲およびその機能の変更
  2. 本システムに関する維持・運用内容の変更

6. 本サービスの申込方法

6-1. お客様が本サービス利用の申込をするときは、Questetra 指定の申込書に必要事項を記入し提出するか、Questetra が指定するその他の方法により申し込むものとします。

6-2. 前項の申込がなされて、Questetra が承諾することにより、本規約の条件で、Questetra とお客様との間で本サービスの利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立します。たとえば、次に掲げる事項に該当する場合にはQuestetra は申し込みを承諾しない場合があります(申し込みを承諾しない場合にはこれらに限られません。)。

  1. Questetra 所定の申し込み手続きに従わない場合
  2. 本サービスの提供にあたり、業務上または技術上の問題が生じる、または生じるおそれのある場合
  3. その他 Questetra が不適当と判断した場合

7. 本サービスの利用料金

本利用期間中の本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます。)は、本契約開始時点において正式販売サイトに記載された金額とします。

8. 利用料金の請求及び支払

8-1. 利用料金は、クレジットカード決済による前払でお客様にお支払いいただきます。Questetra が認める場合には、それ以外の支払い方法が可能です。お客様が Questetra の指定する者を通して本サービスの申込みをし、かつ、その指定された者が料金回収を行う場合は、その者の支払方法に従ってお支払いただきます。

8-2. 第5条第2項または同条第3項により特別に料金を請求する場合には、Questetra が指定する方法にて Questetra からお客様に請求します。

8-3. お客様は、Questetra が本条第1項および第2項の請求書を発行した日から45日以内(但し、当日が Questetra の休業日である場合は翌営業日)に、Questetra の指定する方法により請求額を支払うものとします。なお、支払いに係る手数料は全てお客様の負担とします。但し、Questetra からお客様に、事実と異なる請求がなされた場合、その支払請求書を訂正のためお客様が Questetra に返付した日から訂正された支払請求書をお客様が受理した日までの期間は、お客様の支払約定期間に算入しないものとします。

8-4. 前項の支払期日が経過しても請求額の支払がない場合、お客様は、支払期日の翌日から完済まで年14.5%の割合による支払遅延利息を支払うものとします。

8-5. 料金は、本利用期間の開始月および終了月において日割り計算を行わないものとします。

9. 本サービス内容の変更

Questetra は、本規約の条項、本サービスおよび本システムの内容をいつでも変更する権利があります。本規約の改定は、改定版を正式販売サイトまたはホーム上に掲示することによりお知らせします。お客様は、定期的に本規約の改定を確認する責任を負うものとします。お客様は、本規約、本サービス及び本システムの変更後に本サービスを継続してご利用いただいた場合には、変更に同意したものとみなされます。

 

10. 保証の否認

10-1. 本システムおよび本サービスは、欠陥も含めて「現状のまま」で提供されます。Questetraは、法令の範囲内においてあらゆる明示的および黙示的な保証を否認します。特定の目的のために本サービスを選択したこと、ならびに本サービスの品質および性能に関するリスクは、全てお客様が負います。

黙示の保証の免責または適用される消費者法令上の権利の制限を法的に認めない地域において、上記免責および制限はお客様に適用されない場合があります。

10-2. Questetra およびその指定する者は、お客様の本サービスの利用もしくは利用できないことに起因する、またはそれらから派生するすべての結果について、本システムの不具合、故障その他原因が何であるかを問わず、また、その発生時期を問わず、お客様その他いかなる者に対しても、いかなる保証も行わず、責任を負いません。

10-3. Questetra は、Questetra の判断により本サービスの業務についてその一部または全部を第三者に委託することが出来るものとします。

10b. サービスレベル・アグリーメント

10b-1. Questetra は、各月の稼働率が 99.9% 以上となるように、商業的に合理的な努力を行います。なお、稼働率とは、月の合計時間に対するダウンタイム時間の割合を 100% から減じて計算されます。

10b-2. Questetra が前項のコミットメントを達成できなかった場合、第10条第1項および第2項の規定に関わらず、お客様は正式販売サイトに記載された方法でサービスクレジットを受けることができます。

10b-3. ダウンタイムとは、本システムが外部との接続性を持たない状態を指すものとします。ただし、ダウンタイムの計測に計画停止は含まれません。

 

11. IDおよびパスワードの管理責任

11-1. お客様は、本サービス及び本システムを利用するためのIDおよびパスワード等を自己の責任において管理するものとし、その漏洩、使用上の誤りまたは第三者による不正使用等により損害が生じても、Questetra は一切責任を負わないものとします。

11-2. お客様は、本サービス及び本システムの利用に必要となるIDおよびパスワード等を Questetra から貸与されます。お客様は、これをお客様の責任で管理し、お客様の従業員以外の第三者に開示・提供しないものとします。

11-3. お客様は、前項に従い Questetra が貸与したIDまたはパスワードの漏洩、使用上の誤り、第三者による不正使用等により、Questetra に損害が生じた場合には、これによって生じた一切の損害を Questetra に賠償する責を負うものとします。

12. 本サービスの利用に関する責任

データの送信、入力および出力を含むがこれらに限らずお客様の本サービスの利用もしくは利用できないことから生ずるあらゆる結果について、適用されるすべての法律上の責任は、それが Questetra およびその指定する者に対するものか、第三者に対するものかを問わず、すべてお客様にあります。お客様は、IDおよびパスワードの無断使用、本規約に違反する行為または Questetra およびその指定する者に対し損害を与える行為を発見した場合またはその疑いがある場合には、直ちに Questetra に連絡しなければなりません。また、本サービスを構成し、又は本サービスによって提供されるコンテンツのコピーや頒布行為を発見した場合またはその疑いがある場合、ただちにそれらの行為を中止させるよう最善を尽くさなければなりません。

13. お客様からの情報の提供及び提案

13-1. 本サービスを利用するにあたり、お客様は、お客様の組織および所属する個人についての現在の正確かつ完全情報を提供すること、および必要な場合には速やかに更新することに同意したことになります。 Questetra は、提供された情報が真実でない、不正確である、最新のものでない、あるいは不完全なものであるとの疑念がある場合は、本サービスの利用を一時停止あるいは契約を終了させることができます。

13-2. Questetra は、お客様から提供された本サービス、本システム、ホームまたは正式販売サイトについての提案、フィードバック、アイデアまたは他の情報(以下「提案等」といいます。)に関して、知的財産権を含むすべての権利を所有します。お客様は、Questetra に対しそのような提案等のすべての権利を無償で譲渡すること又は Questetra がそのような提案等のすべての権利を無償で利用することを同意したものとします。 Questetra はその裁量によりかかる提案等を使用することができます。

14. 禁止事項

お客様は本サービスを利用して、以下の各号に定める行為をしてはいけません。

  1. 本サービスを利用したメール配信代行業務
  2. コンピュータウィルスその他不正プログラムを送信する行為を含む、著作権、財産権またはプライバシーの侵害など、第三者または Questetra に不利益を与える行為
  3. 受信者の許可、承諾のないメール(いわゆる、迷惑メール)を送信する行為
  4. 本システムに極端な高負荷を与えるなど、本サービスの運営を妨げる行為およびその恐れのある行為
  5. 弊社が承認していない営業行為
  6. IDおよびパスワードを不正に使用するなど、本規約に反する行為
  7. 法令に違反する行為
  8. わいせつその他公序良俗に反する行為

15. お客様の協力

15-1. お客様は、本サービスの利用のために適切な操作環境ならびに動作環境を確保し、その他 Questetra による本サービス提供に必要な処置を取るものとします。

15-2. お客様は、本サービス利用に影響を与えるおそれのあるお客様事業所内のシステムの大幅な変更または追加を行う場合には、本サービスの正常な運用維持のため、事前にその内容について Questetra に通知するものとします。

15-3. Questetra は、以下の各号の場合、お客様に対し、本サービスの利用に関する資料等情報の提供を求めることができるものとし、お客様は可能な限りこれに協力するものとします。ただし、お客様の機密にかかわる資料等情報の提供については、この限りではないものとします。

  1. 本システムの故障予防または回復のため合理的な必要性がある場合
  2. 本サービスの技術的または経済的機能向上のためお客様、Questetra 両者が別途協議の上必要を認めた場合
  3. 前各号の他お客様、Questetra 両者が別途協議の上必要と判断する相当の理由がある場合

 

16. 通知

Questetra は、正式販売サイトまたはホームに掲示すること、本システムに表示すること、本サービスの利用申込時に通知されたお客様の電子メールアドレスに電子メールを送信すること、または別途お客様から通知されQuestetra が通知先として了承した住所に郵送することにより、お客様に通知することができます。お客様は、以下の電子メールアドレスまたは住所に、日本語または英語を使用して、電子メールを送信または郵送することによって、Questetra に通知することができます。

株式会社クエステトラ、 カスタマーサービス
604-0835 京都市中京区御池通間之町東入高宮町206御池ビル
customers-notice@questetra.com

17. 秘密保持

17-1. お客様および Questetra は、本サービスの利用により知り得た相手方の販売上、技術上またはその他の業務上の秘密を本サービス利用のためにのみ使用するものとし、相手方の承諾なしに第三者に公表しまたは漏洩しないものとします。ただし、法令により情報の開示を求められた場合は、相手方への書面による通知のうえ、開示することができるものとします。 但し、以下各号の情報は本条の秘密に該当しないものとします。

  1. 既に公知の情報および開示後受領者の責めによらず公知となった情報
  2. 本サービスにより知り得た以前から保有していた情報
  3. 本サービスにより知り得た情報に依存せずに独自に開発・発見した情報
  4. 正当な権利を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に入手した情報

17-2. 本条の規定は、本契約の終了後も3年間効力を有するものとします。

18. 知的所有権の帰属等

18-1. 本システムおよび本サービスにおいて Questetra がお客様に提供する一切の著作物に関する著作権および著作者人格権ならびにそれらに含まれるノウハウ等の一切の知的所有権は、Questetra またはその他の正当な権利者に帰属します。

18-2. お客様は、本システム、本サービスおよび前項の提供物を以下の各号のとおり取り扱うものとします。

  1. 本サービスの利用目的以外に使用しないこと
  2. 複製・改変・編集等を行わず、また、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行わないこと
  3. 営利目的の有無を問わず、第三者に貸与・譲渡・担保設定等しないこと
  4. 法令に反する行為または公序良俗に反する目的で本サービスを利用しないこと

18-3. 本条の規定は、契約の終了後も効力を有するものとします。

19. Questetra による本サービスの一時停止および契約の解除

19-1. Questetra は、お客様が以下の各号のいずれかに該当する場合、事前にまたは緊急の場合は事後に、電子メールまたは書面で通知し、本サービスの全部または一部の提供を一時停止し、または契約を解除できるものとします。

  1. 第8条各項の規定に反し、お客様が Questetra への支払を行わない場合
  2. お客様の信用につき不安が生じていると Questetra が判断した場合。これには、自己振出の手形または小切手が不渡処分を受けた場合、差押え、仮差押え、仮処分もしくは競売の申立があった場合、租税滞納処分を受けた場合、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続もしくはこれらに類する各国の手続の申立があった場合、清算に入った場合、解散または営業の全部もしくは重要な一部を第三者に譲渡しようとした場合、およびその他財産状態が悪化しまたはその恐れがあると認められる相当の事由がある場合が含まれますがこれらに限りません。
  3. 本サービスの運営を妨害しまたは Questetra の名誉信用を毀損した場合
  4. 本規約に違反した場合

19-2. Questetra は、以下の各号のいずれかの事由が生じた場合、お客様に対し事前にまたは緊急の場合は事後に通知し、本サービスの全部または一部の提供を一時停止できるものとします。

  1. 本システムの保守点検等の作業を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. 本システムに故障等が生じた場合
  3. 停電、火災、地震、労働争議その他 Questetra の責に帰さない事由により本サービスの提供が困難な場合
  4. 前各号他本システムの運用上または技術上の相当な理由がある場合

19-3. 天災地変その他の不可抗力により、本システムの全部もしくは一部が滅失しまたは破損し、本システムの使用が不可能となった場合、Questetra はその旨をお客様に通知して本契約を解約することができます。

19-4. 本条により本サービスが一時停止し、または本契約が解約された場合でも、本規約に特別の規定がある場合を除き、Questetra は、お客様その他いかなる者に対しても、お客様が本システムに保存していたデータの消失を含むいかなる損失、損害についても、いかなる責任も負担しないものとします。

20. お客様による本契約の解除

20-1. お客様が本利用期間が満了する7日前までに、利用期間を更新するための利用申込を新たに行わない場合、利用期間の満了の時点をもって本契約が終了するものとします。

20-2. 本利用期間中であっても、お客様が Questetra に書面または電子メールにて通知した場合、お客様は本契約を解除できるものとします。この場合、Questetra が通知を受領した30日後に本契約が終了するものとします。但し、本サービス利用申込時に指定した利用期間の残存期間に相応する利用料金は返還されません。

21. 本サービス終了時の処理

21-1. 本契約が期間満了、解約または解除により終了した場合、お客様は、本サービス及び本システムを一切使用できないものとし、Questetra から提供された一切の物品を直ちにQuestetra に返還するかまたはQuestetraの指示に従って廃棄し、Questetra からの求めがあった場合には、返却または廃棄した旨の証明書を Questetra に交付しなければなりません。

21-2. 本契約が終了した場合、終了時に本サービスおよび本システムに登録されている、お客様が入力および送信したデータを含む本サービス利用により生じた全てのデータは Questetra の裁量により Questetra が削除します。

22. 損害賠償

22-1. お客様が、本規約の違反により Questetra に損害を与えた場合、お客様は、Questetra が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

22-2. お客様が本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、自己の責任でこれを解決し、Questetra を免責し、損害を与えないものとします。

22-3. Questetra は、本規約に特別の規定がある場合および Questetra の故意又は重大な過失がある場合を除き、本サービスの利用により生じる結果について、お客様その他いかなる者に対しても、本システムの不具合・故障、第三者による本システムへの侵入、商取引上の紛争、その他の原因を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。

22-4. Questetra がお客様に対し損害賠償責任を負う場合、Questetra が負担する賠償金の累積額は、お客様が Questetra に支払った本サービスの利用料金の直近6ヵ月分の合計額(6ヶ月に満たない場合は Questetra に支払った本サービスの利用料金の総額)を上限とします。

22-5. Questetra は、本規約に特別の規定がある場合を除き、いかなる場合にも、自己の責に帰すことのできない事由から生じた損害、予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、間接的損害、派生的損害、逸失利益並びにデータおよびプログラム等の無体物に生じた損害については、賠償責任を負わないものとします。

23. 権利義務の譲渡制限

お客様は、Questetra の書面による事前承諾を得ることなく、本契約上の権利または義務の全部または一部を第三者に貸与し、譲渡しまたは担保提供等できないものとします。

24. 言語

本規約は日本語と英語で作成されます。ただし、本規約の解釈では日本語が支配するものとします。

25. 紛争の解決

本規約の条項または規定に定めのない事項について紛議等が生じた場合、双方誠意をもって協議し、できる限り円満に解決するものとします。

本契約は日本国の法律を準拠法とします。本契約もしくは本サービスに関して紛争が生じた場合には、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。本規約の条項のいずれかが、管轄を有する裁判所により無効または強制不能と判断された場合には、当該条項は、無効または強制不能とされた条項の意向をできるだけ反映する内容で解釈されるものとし、他の条項は有効に存続します。本契約は「国際物品売買契約に関する国連条約」の適用を受けないものとします。

 

2009年9月1日 制定
2009年12月16日 改定
2012年12月1日 改定 (製品サイト URL の追加)
2016年4月1日 改定 (第10条のb(SLA)の追加)