東邦ガス株式会社
工事計画書のペーパレス化を実現、伝達スピードも2倍に

 

ガス工事の「詳細計画書」

Q. どのような業務でご利用なのでしょうか?

東邦ガスは、東海三県をエリアとする一般ガス事業者です。供給区域は、愛知・岐阜・三重3県で54市20町1村に及びます。

ガス事業におけるガス工事は従来、工事会社の方から工事計画の情報を紙ベースの帳票で提出していただき、それを社内で回議していました。しかし、想像に難しくない話ですが、最後の部署に届くまでに2日以上かかっていたと思います。

Questetra で回議するようになってからは、必然的にペーパレス化されただけでなく、1日もあれば回議が完了するようになりました。紙ベースの帳票と違って各物件が今どこまで回議されているかについても簡単に確認できるようになり、また内容の修正もシステムで管理できるようになり、非常に満足しています。

 

Q. 社員の方だけがご利用なのでしょうか?

工事計画を回議する仕組みなので、東邦ガスの社員だけでなく、一部の工事会社様にもこのワークフローに参加して頂いています。

 

モデリング機能が直観的で分かりやすい

Q. 満足度は如何ですか?

業務の流れやデータが自由に設定できることで、様々な業務に適用できる可能性を感じています。特に、業務の流れを設計するモデリング機能直観的で分かりやすいのが非常に気に入っています。

逆に、社内の業務上、最終的には帳票で記録を残さないといけないものも多数あるのですが、帳票出力が標準機能でサポートされていると非常にありがたいです。更には、工事場所を示すマップを貼り付けるために、Questetra に住所を入力したら自動的にマップが表示されるといった様な仕組みができると嬉しいですね。

 

Q. 今後の取り組みについて教えて下さい。

現在はまだ、一部の職場のみで利用している段階です。しかし、今後は様々な職場・業務に利用拡大したいと考えています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。