サービス体系の拡充について

20200115-PR-ja-service-expansion.pdf

株式会社クエステトラは、2020年7月1日より、業務プロセス管理クラウド『Questetra BPM Suite』のサービス体系を変更いたします。

具体的には、3 種類のサービスプラン体系から 5 種類のサービスプラン体系へと移行いたします。

サービスプラン体系(現行)

  • Starter Plan(無料)
  • Business Plan
  • VIP Plan

サービスプラン体系(2020年7月から)

  • Trial Plan(無料)
  • Basic Plan
  • Advanced Plan
  • Professional Plan
  • Enterprise Plan

複雑化する自動化機能への対応

業務プロセス管理クラウド『Questetra BPM Suite』では、ワークフロー途中に様々な “自動処理” を配置することができます。

近年、例えば「PDFファイル生成」や「クラウド保存」といった単純な処理が、次々に “自動処理” に置き換えられています。このような自動化・省人化に対する取り組みは、もはや「差別化施策」などと呼べるものではありません。現在の DX 時代においては、それはむしろ「必要不可欠な活動」と言うべきものかもしれません。

株式会社クエステトラは、サーバサイドでの “自動処理” について、数多くの実装方法を公開して参りました。しかしながら、それらの多くは無保証であり、自己責任でご利用いただくものであったため、必ずしもお客様(ユーザ)のニーズにお応えできているものではありませんでした。今後は、さらに複雑化する自動化ニーズを想定し、一つでも多くの自動処理機能に対して動作保証をつけて提供して参りたいと考えております。

  • Basic Plan: データ自動書き換え、メール自動送信
  • Advanced Plan: クラウド自動連携
  • Professional Plan: PDFファイル自動生成、自作の自動処理追加
  • Enterprise Plan: (Professional と同じ)

多様化するサポートニーズへの対応

業務プロセス管理クラウド『Questetra BPM Suite』の適用業務は多岐に渡ります。

「休暇申請に対して承認する」といった事例から「オンライン決済に伴う一連の Cloud オーケストレーションを無人処理する」といった高度な事例まで、幅広い業務でご活用いただいております。「API エコノミー」の成熟度が高まる近年は、ベンダーとして想像もしていなかったようなご利用方法を拝見する機会も増えています。

株式会社クエステトラは、これまでどのお客様に対しても画一的なサポートサービスをご提供して参りました。しかしながら、業務プロセス管理(BPM)の利活用方法は、さらに多様化することが予想されます。今後は、それぞれのお客様の利活用レベルに応じ、きめ細かいサポートサービスを提供して参りたいと考えております。

※ BPM: Business Process Management

  • Basic Plan: 掲示板での問い合わせ対応
  • Advanced Plan: メールでの問い合わせ対応
  • Professional Plan: ビデオチャットでの問い合わせ対応
  • Enterprise Plan: (Professional と同じ)

価格

Basic
¥1200
per user month
  • 5ユーザから
Advanced
¥3000
per user month
  • 5ユーザから
Enterprise
Request
per user month
  • 100ユーザから

税別価格。別途、年間契約の価格あり(20%OFF)。
Trial Plan: 登録可能ユーザ数100 / 機能は Professional と同じ / 60日間利用可能 / 無料

適用時期

2020年7月1日

内容

プランごとの更に詳細な情報はこちらをご覧ください。

サービス体系変更に伴う移行手続きについて

サービス体系変更に関するお問い合わせ

販売パートナー様から Questetra BPM Suite をご購入いただいている場合には、パートナー様にご相談ください。Questetra BPM Suite をご利用のお客様は、「Business Plan から Professional Plan 等への移行手続き」をご覧ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。