file_download ワークフローアプリ – 無料テンプレート

Google 広告出稿フロー

出稿業務をマニュアル化
出稿状況と効果を管理

Google 広告の出稿手順をまとめたワークフローアプリです。ライターとデザイナーの制作物が揃うと、「広告設定」が広告担当に自動で依頼されます。また、広告終了日には、「出稿停止」や「成果記録」などの作業が自動で依頼されます。

ワークフロー図:プロセス開始から終了まで、順にタスクがアサインされます。【ポイント】ライターとデザイナーには同時にタスクアサイン。

業務スピードが向上し、業務ムラが軽減される。

広告担当は「広告概要作成」工程で広告概要を入力します。その後、ライターには「出稿文作成」作業が、デザイナーには「クリエイティブ制作」作業が、同時にアサインされます。(並列処理

各担当者は、処理画面に表示された項目を処理するだけ。出稿手順や作業報告フォーマットを毎回思い出す必要がなくなります。

タスク処理画面

出稿状況や効果が可視化される。

キャンペーン毎に案件名が自動的に設定されます。案件名には、出稿効果などの業務データが自動的に差し込まれます。(差し込みデータはカスタマイズ可能)

案件名を一覧表示すると、出稿状況が確認できます。終了したキャンペーンについては、総広告費や表示回数、クリック数などを入力すると、CTRやCPC、CVR、CPAなどが自動算出されます。広告効果を一目で確認できます。(カスタマイズすると、広告グループやアセットグループ毎でも管理可能)

案件一覧。出稿状況や結果の概要を確認できます。

テンプレートを稼働させる

ワークフローアプリ 無料テンプレートは、以下の手順でご利用いただけます。

file_download

1. テンプレートをダウンロード

以下のワークフローアプリ テンプレート(拡張子が”qar”となっているファイル)をダウンロードし、PCに保存します。

computer

2. Questetraを開く

Questetra BPM Suite ご利用基盤を開きます。※無料トライアルへお申し込みください。数分で基盤をご利用いただけます

drive_folder_upload

3. アプリ設定からインポート

”アプリ設定” > ”アーカイブから新規作成” > ”アーカイブファイルを指定” で、テンプレートをインポートします。

ワークフローアプリとは

ノーコード開発プラットフォーム「Questetra BPM Suite」上で動くアプリです。業務プロセスの管理をはじめ、業務のデジタル化や自動化を可能にします。

  • ワークフロー図通りに”仕事のボール”が自動遷移
  • 「人が処理する工程」と「システムが処理する工程」を配置可能
  • 「人が処理する工程」は処理画面で人が処理
  • 処理画面では、設定したデータ項目(データの入れ物)を表示可能
  • 「システムが処理する工程」は設定通りに自動処理
  • 外部クラウドサービスの自動処理も可能
  • いつ、誰が、どの工程を処理したか「工程毎の管理」が可能
  • 「プロセス(開始から終了工程まで)毎の管理」が可能

多くの企業様がご活用

業種、企業規模に関わらず、様々な企業様にご導入、ご利用いただいております。

>> 導入事例を見る

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。