ワークフローシステムは、一般的に複数の人が社内手続きにしたがって情報(紙文書、データ等)を円滑に受け渡しできるシステムを指します。これにより、紙文書やメールで行っていた手続きをシステム上で実現できるようになりました。

昨今、申請から承認/決裁手続きを行うワークフローから受発注業務や顧客からの問い合わせ対応のような複雑なワークフローへのニーズが高まっています。複数部署で作業のやり取りや案件固有の条件によっては複雑な流れを必要とするワークフローの実現が求められています。

今、求められるワークフローシステムはどのようなものか?

ワークフローシステムに求められる課題と解決を具体的に説明致します。

ワークフローシステムの課題とは?

事業の確実な遂行や拡大が企業として重要テーマとなっています。経営課題や事業変化に対応する上でワークフローとして大きく3つの課題が考えられます。

  • 複雑な業務ルールに対応しづらい
  • 作業効率が上がらない
  • 業務進捗確認や成果集計作業に時間を要する

【課題1】複雑な業務ルールに対応しづらい


    例えば…

  • 業務フローに新たな担当者を経由することになった
  • 入力内容によって業務フローが分岐することになった
  • 明示的に却下のフローが追加された

【課題2】作業効率が上がらない!


例えば…

  • 何度も入力誤りが発見され、業務が進まない
  • 別システムへのコピー&ペーストが大量で時間が掛かる(そして単純作業)

【課題3】業務進捗確認や成果集計作業に時間を要する

例えば…

  • 自分が申請した案件がどこまで進んだかわからない
  • 蓄積された案件データを集計するのに時間が掛かる
  • リアルタイムに集計データを閲覧できない

ワークフローシステムに要求されることは何か?

これらの課題を解決する為にワークフローシステムに要求されることは、どのようなものでしょうか?

【解決1】複雑なワークフローの実現と柔軟な設計改変

複雑な条件分岐でも OK!
見やすく・カンタン
操作でフロー設計
複雑な業務ルールを
設計可能に

【解決2】自動処理による作業効率向上

入力データチェックのカスタマイズ
業務データの
自動加工
業務データを埋込んだメール自動送信

【解決3】徹底した業務進捗管理/分析

滞留状況を
ひと目でチェック!
業務成果をリアル
タイムでチェック!
業務データを
カンタン集計
これらの課題解決を実現できるシステムとして、
 をお勧め致します!

課題を解決されてきた、ご利用企業様

多数のご利用企業様が前述の課題を解決しています。ご利用企業様の声をお聞きください。

アビームシステムズ株式会社
アビームシステムズ株式会社
稟議申請業務の処理速度向上を実現

  • 30種の紙による申請を廃止
  • 二重承認を回避し、承認工程を楽に
  • 入力フォームの装飾で操作省力化
株式会社クララオンライン
株式会社クララオンライン
受注から納品までのリードタイムを30%短縮

  • 受注から納品までの進捗状況を可視化
  • メールからワークフローシステムへ
  • スマートフォン活用で意思決定速度向上
株式会社アラタナ
株式会社アラタナ
業務プロセスの改善サイクル、3年間に 128回

  • 事業変化を即時ワークフローへ反映
  • 「受注から納品まで」を可視化
  • 全ての案件進捗をもれなくモニター
株式会社シャノン
株式会社シャノン
全業務でフル活用、Pマーク更新時の証跡にも

  • 業務ノウハウをシステム化
  • 個人情報取扱ワークフローを実現
  • Google Spread Sheet 等とデータ連携

課題解決の可否を事前に確認可能!

解決を行いたい課題の背景や優先度は、ワークフローシステムをご利用されている企業で様々です。課題の解決にマッチするかは、お試し利用を行うのが最も良い手段です。前述のご利用企業においても試用版で課題解決の可否を検討されています。

ワークフローにお悩みの企業様に対し、課題解決をお手伝いできるか否か確認できる、お試しサービスをご用意しています。

 は、

【1万社以上の企業】がお試し利用を行っています。

お申込み方法

【3分でお申込み完了!】

お試し利用費用

【不要!】

IP アドレス制限設定費用

【不要!】

スマホ対応費用

【不要!】

まずは、お気軽にご試用ください。