「SaaS Edition」日本先行発売
Questetraは9月1日、新サービス「Questetra BPM Suite SaaS Edition」(日本語サービス)を開始しました。

 

Questetraは9月1日、新サービス「Questetra BPM Suite SaaS Edition」(日本語サービス)を開始しました。

併せて、従来ダウンロード製品を「Questetra BPM Suite Download Edition」と改称します。

 

無償ワークフロー/BPMソフトの「Questetra BPM Suite Download Edition」は、2009年1月の発表後6か月間で世界160の国と地域から計6000ダウンロードされたWebアプリケーションです。現在、京都大学様の問い合わせ申請処理をはじめとして、世界中のビジネスプロセス管理(BPM)活動に利用されています。

新サービス「Questetra BPM Suite SaaS Edition」は、“クラウドコンピューティング推進企業様”、“ソフトウェアのインストール権限のない部署”、“20名程度の小規模組織” などでの BPM活動に寄与するものと考えています(1ユーザあたり月額1000円)。今後順次、他言語展開する予定です。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。