Google ドライブ連携をノーコードで

ファイルのアップロード、フォルダの作成などを簡単に自動化

ワークフロー図に自動化アイテムを配置すると、あっという間にGoogleドライブと連携するアプリが完成。
クラウド型ノーコード開発プラットフォーム Questetra BPM Suite です。

ペーパレス化

脱ハンコ

テレワーク

クラウド連携

DX

業務の自動化

Questetra BPM Suite
無料トライアルの登録

※下記フォームで送信できない場合は
こちらからお申し込みください。

Google Workspace と連携する
Questetra BPM Suite のポイント

ポイント1

アカウント認証連携で簡単ログイン


ログイン認証の統合が可能。

  • Google Workspace (旧 G Suite)にログインしていれば、ログインボタンを押すだけでワークフローをご利用いただけます。
  • Google Workspace の Domain (URL) を登録するだけでシングルサインオンできるようになります。

よくある質問はこちら

ポイント2

すばやく、カンタンにアプリ作成


ノーコードで作成したワークフロー図が、そのままアプリになる。

  • カンタンなマウス操作で、ワークフロー図を作成できます。
  • 作ったワークフロー図は、そのまま業務システムになります。
  • 入力画面は、入力するデータ項目を設定するだけで自動的に作成されます。

よくある質問はこちら

ポイント3

Google ドライブとカンタン連携


ノーコードでファイルの転送やフォルダの作成ができるようになる。

  • ワークフロー図に Google ドライブ自動化アイテムを配置すると、ファイルのアップロード・削除、フォルダの作成・検索・削除が自動的に行われるようにできます。
  • Google Workspace の Google スプレッドシート、Google カレンダーとも連携できます。
  • その他のクラウドサービス、Microsoft 365、slack、Box、kintone とも同じ様に連携できます。

多くの企業様に、ご利用いただいております。

導入事例はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。