ウイルス?災害?何が来てもいつもどおり仕事を進められる環境とは?

「どんな環境や状況でも、いつもどおり仕事が進められること」は、テレワークを実践する上で重要なポイントです。そこで、クエステトラ社の日常的な業務の進め方から、クラウド型ワークフローを使用した「緊急事態にも強い業務システム」の作り方について考えました。

テレワークに必要なのは…

新型コロナウイルスの関連で急速に注目を集めるようになった「テレワーク」。しかし、その導入を巡っては、メリット・デメリットの両方が指摘されているのも実情です。そこで、弊社の事例から、勤怠管理や環境整備など、テレワークをスムーズにおこなうコツについて解説します。

業務効率化のためのペーパーレス、キャッシュレス、そして〇〇レス

“業務プロセスを管理する” というマイナーな(?)サービスを創り続けて12年(クラウド型 業務プロセス管理: SaaS BPMS)。”プロセス改善” について、助言を求められる機会も少なくない。しかし、現状プロセス(As-Is プロセス)があまりにアナログな状態過ぎて、回答に窮してしまうケースもある。もちろん、彼らは “従来のヤリカタ” に魂を縛られているだけだ。。。この様な場合、助言者として、専門家として、コンサルタントとして、どのような心づもりをしておくべきのだろうか。。。デジタルトランスフォーメーションが叫ばれる今日、改めて考察してみた。

2月20日(京都):業務モデリング体験セミナー

業務プロセス図を描き “業務の見える化(可視化)” をすることで、どのようなバリューが生まれるのかを紹介します。そして、「業務プロセス図」を描く方法のひとつである、世界標準記法 BPMN で「業務プロセス図(ワークフロー図)」を作成できる「Questetra BPM Suite」を使い、”業務の見える化” を実現する方法を解説いたします。

2月13日(東京):事務処理のプロが実践する標準化・可視化の事例セミナー

事務処理のプロ(BPO受託事業者)が実践する「業務の標準化」や「進捗の可視化」などの業務プロセス管理に関する成功事例を紹介いたします。「事務処理のプロと同じレベルの徹底した業務プロセス改善・管理を目指す組織」「BPO 受託事業者」に所属する現場マネージャやSV(Supervisor)にとってお役に立てる情報を提供いたします。

Scroll to Top