11月13日(東京): 「BPMフォーラム2019」出展

2019年11月13日(水)に開催される「第14回 BPMフォーラム2019」に協賛し、『Questetra BPM Suite』を出展いたします(10年連続10回目)。

「クラウドファースト」の考え方(※)が広まりつつある近年、多くの企業で複数のクラウドサービスを活用している事例が増えてきています。複数クラウドを活用する企業では、クラウドサービス同士を連携して利用することは、業務をスムーズに行う上で非常に重要です。
(※)システム構築を行う際にクラウド利用を優先する考え方

クラウド型 BPM 『Questetra BPM Suite』は、API を提供しているクラウドサービスと連携することが可能です。講演では、クラウド連携により、工程を無人化・自動化し、業務プロセス改革を行なった事例を紹介します。

また、展示ブースでは、一転、「業務プロセスの見える化」に焦点を当てたアナログなツールを紹介します。業務プロセス改革を推進する上でも、しっかりと業務プロセスを向き合うことは大切です。自分ひとりで、あるいはチームメンバーと一緒に、業務プロセスについてじっくりと考える、議論する、共有するのに役立てば良いな、と考えて開発を進めています。

是非、Questetra ブースに立ち寄り、みなさんのご意見もお聞かせください。

クエステトラ出展概要

◆ 講演セッション

クラウド活用企業の競争力を高める業務プロセス改革事例
~APIオーケストレーションを実現するクラウドBPM~
株式会社クエステトラ マーケティング部 部長 矢作 基
15:15 – 16:00

クラウド型BPM「Questetra BPM Suite」は、G Suite や Box など様々な SaaSと連携して利用することができます。クラウド型だから出来た、クラウド活用企業での業務プロセス改革事例を紹介します。

◆ 展示ブース

業務プロセスの見える化キットを配布!

クラウド型ワークフロー「Questetra BPM Suite」は、事業活動を支え、業務プロセス改革を促進する業務プラットフォームです。他のクラウドサービスとの連携や、RPAツールとの組み合わせなどにより、業務の無人化・自動化を支援します。

展示会場では、製品の利用事例や機能の説明に加え、新しい取り組みにトライします。デジタル化が進む今日に、あえてアナログツールで、来場者のみなさまと交流させていただきます。

展示ブースの様子(2018年)
第14回 BPMフォーラム2019 開催概要
テーマ:
デジタル・トランスフォーメーション(DX)の未来を探る
~業務プロセス変革と連動したデジタル技術の導入が成功への近道~
日時:
2019年 11月13日(水) 9:30 ~ 17:30 (受付 9:00~)
会場:
JPタワー ホール&カンファレンス
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー(KITTE 4F)
参加費:
8,000円+税 〜 (展示エリアは無料)
主催:
一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会

参加申込はイベント公式サイトにてお手続きください。 (展示エリアだけにお越しの場合も事前登録が必要です)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。