2018年7月4日(水)、大阪で AI の成功例・失敗例を紹介するセミナーを開催いたします。(無料)

最初からAIシステムを単体で導入しようとすると、その導入範囲も限られ、十分な対費用効果が見込めないことがあります。ところが、BPM (Business Process Management)、文書管理システム、RPA等と組み合わせることで、費用対効果を確保しつつ、AIの導入の勘所をつかむことができます。

本セミナーでは、AIと他ツールとの組み合わせ、導入の勘所に絞ってお届けします。

開催概要

日時場所等

  • セミナータイトル
    • 企業人のための無料AIセミナー「AIを利用した業務効率化」
  • 開催日時
    • 2018年07月04日(水)(受付:13:00~13:30、開会:13:30~16:30)
  • 主催
    • 応用技術株式会社
  • 協賛
    • 株式会社クエステトラ
    • ジップインフォブリッジ株式会社
    • ソフトバンク株式会社
  • 定員
    • 60名(先着順)
  • 開催場所
    • 梅田センタービル (16階 K+J会議室)
    • 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 (地図
  • 参加費
    • 無料
  • 参加方法

アジェンダ

13:30~13:40 Session0.「 ご挨拶 」

応用技術株式会社
代表取締役社長 船橋 俊郎

13:40~14:20 Session1.「 AIで日報から事故の予兆を検知する仕組みのご紹介 」

日報の作成、確認プロセスで、上司が見逃した事故の予兆を、AIが検知する仕組みを、
ドキュメント管理システム「SAVVY」とBPMシステム「Questetra BPM Suite」を使って
紹介いたします。

株式会社クエステトラ
執行役CMO 矢作 基 氏

14:30~15:20 Session2.「 RPAとAIを組み合わせた業務効率化 」

ソフトバンク株式会社
発表者調整中

15:30~16:30 Session3.「 業務効率化“AIの成功例・失敗例” 」

業務効率化のためのAI導入ですが、「データを渡して終わり」ではありません。
実証実験で何を見極めるのか、本格導入前に注意する点は等、導入の失敗と成功を分けるポイントを解説します。

応用技術株式会社
事業推進部 AIアナリスト 太田 桂吾

※講演内容、講演時間、題目については、都合により変更される場合が御座います。その際はご了承ください。

お問い合わせ

(以上)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください