10月10日(東京):BPO受託現場での標準化・可視化の事例紹介セミナー

本セミナーは終了いたしました。

BPO 受託の市場競争は日に日に激しくなっています。

「少子高齢化」や「働き方改革」などの影響で深刻化する人材不足に対応するため、外部リソースを活用する企業が増加しており、BPO(Business Process Outsourcing)の需要が着実に伸びているからです。

多くの BPO 受託事業者の現場においては、業務品質と生産性を向上をさせるために徹底した取り組みが行われています。その中でも『業務プロセス』の改善・管理に関する取り組み( BPM = Business Process Management )が注目されています。

本セミナーでは、 BPO 受託事業者の現場における「業務の標準化」や「進捗の可視化」などの業務プロセス管理に関する成功事例を紹介いたします。

  • BPO 受託事業者
  • BPO 受託事業者と同じレベルの徹底した業務プロセスの改善・管理を目指す組織

に所属するSV(Supervisor)や現場マネージャにとってお役に立てる情報を提供いたします。

私どもクエステトラ社は、クラウド型 BPM システム「Questetra BPM Suite」をいくつもの BPO 受託現場に導入支援しておりますが、その際の経験に基づく内容です。

成功事例を聞いていただくことに加え、実際にクラウド型 BPM システム「Questetra BPM Suite」を操作していただき、「業務の標準化」「進捗の可視化」を実現する方法を体験していただきます。

開催概要
テーマ:
 BPO受託現場での標準化・可視化の事例紹介セミナー
日時:
 2019年10月10日(木)15:00 – 18:00 (開場 14:50)
 ※ 終了後は個別のご相談を承る時間を確保しております。(18:50 まで)
会場:
 AP品川
 最寄駅: JR品川駅(高輪口より徒歩3分)
 住 所: 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 9F・10F
 アクセスマップ
定員:
 5名
参加費:
 無料
対象者:
 ・BPO 受託事業者 様
 ・徹底した業務プロセスの改善・管理に取り組みたい人
 ・業務改革、業務改善の推進を担当する方
 ・業務の標準化、進捗管理に課題を感じている方
 ※ Questetra BPM Suite ご契約ユーザ様(BPO 受託事業者様は除く)、競合他社は対象外とさせていただきます。
内容:
 ・BPO 受託現場の「業務の標準化」「進捗の可視化」成功事例の紹介
 ・(体験)BPMNワークフロー定義による「業務の標準化」体験
 ・(体験)モニタリング機能を活用した「進捗の可視化」体験

※全体受講を基本としておりますが、お時間の都合がつかない場合など、
途中で退出いただくことも可能です(途中からの参加はご遠慮いただいております)。

ご用意いただくもの

  • ノートPC(ご用意できない場合には別途ご相談ください。こちらで準備できる場合があります)
    • 無線LANに接続可能なもの
    • あらかじめ接続方法などを確認しておいて下さい
    • アクセスポイントの情報は当日お知らせいたします
  • 「Flash Player」がインストールされていること
  • OS / ブラウザ / Flash Player がサポート対象のバージョンかどうかをご確認下さい
  • (ご利用の Flash Player のバージョン確認

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。